「や、やめてぇ・・・そんなおっきいキュウリ入らないよぅ・・・」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27 02:52:14 ID:7r/bcW0B0
俺「さーてかきまぜるか」

ぬか床「あっ、だめっ、そんな俺さんの手なんか入れちゃ・・・っぁああ!」

俺「空気を入れるようにしっかりと・・・」

ぬか床「らめええ!空気はいっちゃうのおおおお」

俺「よし、こんなもんか。次はキュウリだな」

ぬか床「あぁ、そんなおっきなキュウリ入るわけな・・・っああああああーっ!!!」

俺「ふふっふおいしくなれよー」

みたいな

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27 02:53:07 ID:MinSGbU9P
はい

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27 02:53:23 ID:fXNqri0z0
マジキチ

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27 02:53:37 ID:Ry+e0E7b0
ぬか床上手

元スレ: 「や、やめてぇ・・・そんなおっきいキュウリ入らないよぅ・・・」

ロードオブワルキューレ オンラインゲーム
9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27 02:58:08 ID:nD0rjMTW0
新鮮なキュウリはとげとげしててゴム無しだと危ないよな

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27 03:02:41 ID:7r/bcW0B0
俺「お次はナスだぜ」

ぬか床「ひっ・・・そんな太いのだ、だめ・・・」

俺「ぶっこみま○こー!!!」

ぬか床「ふやぁぁぁぁぁぁぁぁん!!らめえええ!」

俺「まだまだ!!次は大根だ!!」

ぬか床「いやぁぁあぁぁん!!ジアスターゼには消化を助ける働きがありますうううううん!」

俺「こんなもんか・・・明日もよろしく!」

ぬか床「はひぃ~」

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27 03:14:32 ID:beRJMfNt0
なんだこのスレは

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27 03:24:09 ID:7r/bcW0B0
次の日

俺「さーて漬物食べるか」

ぬか床「あっ!そんな・・・なかのモノひっぱっちゃ・・・ああん!」

俺「キュウリに大根~ナスはもうちょっと漬けとくか」

ぬか床「ふえ、あああ・・・引っ張られて、いっちゃ・・・」

俺「うまいこと漬かってるな、美味い」

ぬか床「あ、俺さん、私の中から取り出したキュウリをあんなにおいしそうに・・・」

ぬか床「そんなこと考えてたら・・・あ、濡れてきちゃう・・・」

俺「ああっ!水出てる!!!これはいかん、布巾でなんとかなるかな・・・」

ぬか床「そ!そんな優しくソフトタッチなんて!だめえ・・・じらさないでよぉ・・・はやく、早くかき混ぜてぇ・・・」

俺「こんなもんかな・・・何とかなったみたいでよかった」

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27 03:29:16 ID:Mf7h5L+j0
恐ろしいスレを開いてしまった…

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27 03:37:07 ID:UI/De3yN0
ぬか床「毎日かきまぜてねハァト」

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27 03:37:35 ID:7r/bcW0B0
俺「ごちそうさま」

ぬか床「はやく・・・はやくかき混ぜてぇ・・・っ」

俺「そういやぬか床って毎日かきまぜなきゃなんないんだよな・・・」

俺「つまり毎日俺を求める超IN乱ってことじゃね!?」

俺「やる気出てきた」

ぬか床「ひゃぁっ!!?そんな、いきなりっ・・・!

俺「ははは、このIN乱ぬか床が!!これがいいんだろう、ここか!?」

ぬか床「こ、言葉攻めなんて初めてっ、まさかっ、そんなっっ、」

俺「今日は人参を入れてやるぜ!!」

ぬか床「人参なんかに・・・負けないっ・・・!」

俺「2本目行っとこう!」

ぬか床「らめぇぇえぇっぇえぇえ!二本なんて反則!反則だからあああああ!!」

俺「よし、あとはいつも通りキュウリと大根突っ込んで、と」

ぬか床「も、もうこれ以上むりぃぃぃぃ!だめなのおおおおお!!」

俺「明日もよろしく!」

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27 03:53:40 ID:7r/bcW0B0
翌日

俺「ただいまー」

ぬか床「あ、俺さんお友達連れてきたんだ・・・」

友「お邪魔しまー・・・って臭っ!お前の部屋漬物くさっ!」

俺「また失礼なことを・・・ぬか床あるんだから仕方ないだろう」

友「ぬか床!?男の一人暮らしでぬか床!?おばあちゃんか!ぬか床なんか田舎のおばあちゃんちでしか見たことないわ!」

俺「・・・まあ座れよ、そんなに言うんだったらごちそうしてやる」

ぬか床「・・・え、俺さんまさか・・・」

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27 03:58:15 ID:7r/bcW0B0
俺「まずはキュウリ!」

ぬか床「いやぁぁぁぁあぁぁあ!こ、こんな、人が見てるのにぃーーー!」

俺「大根!」

ぬか床「あ、あ、あああああぁああぁあッ!!友達見てるよぉお、恥ずかしっ・・・」

俺「人参、さらになすび!」

ぬか床「に、2本一気になんていっちゃうううううううん!!!」

俺「サクサク切って・・・さあ、召し上がれ!!」

友「・・・あ、うまい」

俺「だろ?」

ぬか床「はぁ・・・はぁ・・・」

ぬか床「わたしの・・・私の中にはいってたキュウリを俺さんもお友達も美味しそうに食べてる・・・」

友「おお・・・こんなに漬物っておいしかったっけ」

俺「これ一つあればオカズにも困らないし便利だぜ」

友「そうだな・・・俺も漬物やってみようかな・・・」

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27 04:17:08 ID:7r/bcW0B0
俺「じゃあ、一回お試しでかき混ぜてみるか?」

友「マジで?いいのか?」

俺「ま、他でもないお前の頼みとあっちゃあな」

ぬか床「!!?そ、そんな!俺さん以外の人に・・・?」

俺「まずは手をよーく洗え。しっかりな。ぬか床にばい菌が入るといけないから」

友「お、おう・・・よし洗った!」

俺「よし。じゃあぬか床に手を突っ込んで、なるべくたくさんの空気を入れるように底からしっかりかき混ぜるんだ」

ぬか床「だ、だめぇ・・・俺さん以外の人に、入れられるなんて嫌ぁ・・・」

友「い、いくぞ・・・うゎっ、ひ、ひんやりしてる」

ぬか床「・・・・・・・っっ!!は、入っちゃった…」

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27 04:28:35 ID:7r/bcW0B0
友「なんか、独特の感触だな・・・」

俺「気持ちいいだろ?」

友「う、う」

ぬか床「わ、私は気持ちよくなんか・・・っあん!」

友「よっし、こんな感じかな・・・」

ぬか床「ふやっ、あっ、ど、どうして!?嫌なのに、嫌なのにぃ・・・!」

俺「あーいいんじゃない?」

ぬか床「感じちゃっ、ダメなのにっ・・・こんなことされちゃもうっ・・・」

友「よし!キュウリかしてくれ!」

俺「ほいほい」

ぬか床「え!?こ、ここでキュウリなんか入れられちゃったらわたし、もう・・・」

友「おーズブズブはいってく」

ぬか床「あっあああああぁああぁああん!!しゅごい、キュウリしゅごいのぉおおお」

友「入った・・・!こんな感じでいいのか?」

俺「おう。・・・よし、あとはちょっと俺に任せてくれ。俺がいれる」

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27 04:32:25 ID:yMxTHv2hO
大根や人参はまるごと漬けないんですけどね

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27 04:37:20 ID:cFdpRstoP
こまけぇこたぁいいんだよ!

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27 04:38:29 ID:MsolhoUrO
マジキ・・・続けて下さい

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27 04:39:37 ID:7r/bcW0B0
ぬか床「はぁ・・・はっ、はぁ・・・俺しゃん・・・?」

ぬか床「んぁああぁっ!俺しゃんなにいれてるのぉ・・・!?もうらめ、あたひ、もういっちゃうっ!」

ぬか床「んほぉおおぉぉぉぉお!!は、いやぁぁぁん!!やっぱり、俺しゃんの手が、キュウリが、大根もおナスも全部気持ちいのおおおおお!!」

ぬか床「俺さんがいいのお、一番なのぉぉぉ!もっと、もっと漬けて、漬け込んでぇっぇぇぇぇぇえええ!!!!」

俺「はいっ、完了!」

31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27 04:43:59 ID:7r/bcW0B0
友「お疲れー。やっぱ手馴れてるなお前」

俺「まあな。なんだかんだで長い付き合いだしな」

友「へーそうなんだ」

俺「ぬか床は生き物だからな。毎日相手してやんないとすぐ不貞腐れて腐っちゃうしな」

俺「けど、それでもいつもおいしい漬物を俺に作ってくれるし、感謝してるよ」

俺「愛着もあるし、俺はあいつのことが大好きなんだ」

俺「もしぬか床に心があるとしたら、きっと俺のこともそう思ってくれるはずさ」

ぬか床「俺さん・・・」

友「・・・なんか、嫁みたいだな」

俺「ははっ、そうだな。たしかに、大事な大事な奥さんみたいだ」

俺「だから、これからも末永くよろしくな!ぬか床!」

ぬか床「・・・はいっ!わたしも、俺さんのことが大好きですっ!!これからも、いーっぱい漬け込んでくださいね!」


終わり
寝る

32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27 04:45:30 ID:MsolhoUrO
( ;∀;) イイハナシダナー

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27 05:59:19 ID:Iu3LWccT0
なかなかよかった

38: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) 2013/04/27 07:31:58 ID:X1PFfQ/b0
ちょっとぬか床買ってくる乙ー

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27 08:14:51 ID:AY2wUVTLO
食べ物で遊んじゃいけないとあれほど

ぬか床だからセーフなのか?

ライブチャット

1003: 以下、VIPにかわりましてしらすがお送りします 0303/03/03 03:03:03 ID:sirasu0303


 
ライブチャット






コメント

No title
てっきり河童かと

コメントの投稿

非公開コメント


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム


アクセスランキング マーベロン ブログパーツ ブログパーツ